ページトップに

CLOSE

お茶づけ新プロジェクトとは?「日本には、お茶づけに合う“うまいもん”が、もっと眠っているんじゃないか?」60年以上、お茶づけのおいしさを全国へ届けてきた永谷園のそんな気持ちから、
この企画は始まりました。ご当地で親しまれているお茶づけの具材や調理法を求め、『お茶づけカーとスタッフ』が全国行脚。レシピや様子は、随時サイトで公開します。“日本の上に何のせる?”を合言葉に、まだ見ぬお茶づけを探す旅が始まります。